顔脱毛の当日はメイクしてもOK?

顔脱毛の当日メイク

初めて顔脱毛する方にとっては、「顔脱毛の当日は化粧して行ってもいいの?」「顔脱毛の後に予定があるんだけど…脱毛後にメイクしても大丈夫?」という疑問があると思います。

今回は顔脱毛当日のメイクについて、脱毛効果を最大化させるためのスキンケアのポイントとあわせてお話しします😆💓

顔脱毛前後の化粧OK!

結論からお伝えすると、顔脱毛の前も後もメイクして大丈夫です💄

顔脱毛の当日はメイクをしてクリニックに行っても構いませんが、顔脱毛の直前にはメイクを落とす必要があります。(目の周りは照射できないのでアイメイクやマツエクはそのままでOK)

また、日焼け止めや化粧水などをつけていた場合でも洗顔が必要です。

なぜかというと、メイクなどが肌に残っていると十分な脱毛効果を得られない可能性があるからです。

そのため、軽めのメイクの方が落としやすいのでおすすめ!

多くのクリニックにはパウダールームがあり、メイク落としや基礎化粧品が用意されているため持参する必要はありません◎

また、顔脱毛後もメイクをすることができます。

ただし照射後は肌がとても乾燥して敏感な状態になっているので、がっつりメイクは避けた方がいいでしょう。

※顔脱毛はコンタクトしたままできる?

クリニックによって異なりますが、わたしが顔脱毛で通っている湘南美容外科クリニックはコンタクトをつけたまま脱毛を受けることができます。

コンタクトを外さないといけないクリニックもあるので、その際はレンズケース+保存液を持って行ってくださいね。

※顔脱毛当日の服装は?

基本的に服装はなんでもOKです👌

ただし、顎下や首が脱毛範囲に含まれる場合もあるので、タートルネックなどの首が詰まった服装は避けた方がいいです。

顔脱毛の当日はノーメイクの方が楽♡

脱毛後に予定がある場合はなかなか難しいですが、顔脱毛の前後はスッピンの方が楽です。

そのため、顔脱毛の予約は1日フリーな日か1日の予定の最後に入れるのがおすすめ💕

みはる
わたしは仕事終わりに予約を入れて、すっぴん+マスクでそのまま帰宅するパターンが多いです💫

顔脱毛中のスキンケアは保湿&UVケア重視!

顔脱毛中はいつも以上に保湿とUVケアが大切になります。

さきほどお伝えしたとおり、脱毛中は肌がとても乾燥した状態になるので十分に保湿する必要があります。

日焼けをすると照射を断られることもあるのでUVケアも欠かせません。

特に十分な保湿は脱毛効果を最大化させるメリットもあるため、とても重要です。

しっかりと保湿をすることで肌のターンオーバーが促され、毛が抜けやすい状態に整えることができます。

メイクのりが良くなったり素肌が綺麗になったりと嬉しいメリットづくめの顔脱毛…その効果を存分に得るために、ぜひ脱毛中は今まで以上に保湿とUVケアを意識してみてくださいね😊